Minecraft Education Editionの使い方
Created
Jul 8, 2021 11:35 PM
Tags
Minecraft
Minecraft Education EditionはJava版・統合版のMinecraftとは異なり、無料で体験版をインストールしてHourOfCodeなどを体験することができます。
また、ライセンスのあるアカウントでログインすることですべての機能が利用できるようになります。コダイバ!では参加者に向けて、10回まで利用できる試用ライセンスを配布しています。
この記事ではインストールとログインの方法を記載します。

目次

無料で体験版をインストールしてレッスンを開始する

下記のページからダウンロードしてインストールできます。
対応しているのは下記のOSです。
インストールが完了して起動したら、下記の画面が表示されます。
アカウントをお持ちでない場合は、体験版レッスンをお試しください。 をクリックしてください。
利用規約に同意して遊ぶをクリックします。
レッスンを開始をクリックします。
Hour Of Code 2020 をクリックします。(他に2つの体験版レッスンがあります)
世界を作成をクリックします。
体験版レッスンが始まります。 Hを押せば操作方法が出てくるので、あとはチュートリアルに従ってやってみましょう!

アカウントでログインしてマルチプレイを開始する

アカウントにログインしてマルチプレイを開始する方法を記載します。
開催者からアカウントと参加コードが下記の通り配布されていることを前提とします。
アカウント
ユーザーの詳細
表示名: tonkatsum
ユーザー名:tonkatsu@mosugi.com
パスワード: xxxx
参加コード
まずは通常通りMinecraftを起動し、起動時の画面でサインインをクリックします。
アカウントのメールアドレス・パスワードを入力します。
試用回数が出ますので、OKをクリックしてください。
エラーが出ずにこの画面になればログインできています。遊ぶをクリックします。
世界に参加をクリックします
事前に配布された参加コードを入力します
世界に参加と出るので、確認をクリックします
(このあとサーバーに接続しに行きますが、ネットワークの調子によっては失敗することもあります。その時はもう一度接続し直してみましょう)
世界が表示されれば完了です!あとはMinecraftを存分に楽しんでください👍

動画で見たい方向け

インストールからアカウントでログインするまでの手順を動画にしてくれている方がいたので、動画で見たい方はこちらをご確認ください👐