Gatherの使い方

Gatherの使い方

Created
Aug 27, 2021 02:00 PM
Tags
参加者向け
コダイバ!ではGatherというツールを用いてオンライン上でイベントを開催します。
Gatherはバーチャル空間でアバターを操作しながら、ビデオ通話やチャットができる、ポケモン x Zoomのようなオンライン交流ツールです。
英語なのでとっつきにくい部分がありますが、下記の操作だけ覚えておけばOKです👍
 
Gatherを利用した無料のプログラミングワークショップを開催中!ぜひお申し込みください。

事前準備

GoogleChromeのインストール

Gatherを利用するにはGoogleChromeが必要です。インストールされていない方は下記のリンクからインストールしてください。

接続方法

動画で確認する

パスワードを入力して Submit を押します(パスワードは参加申し込み後のConnpassや参加者限定サイトで確認してください)
パスワードを入力します
パスワードを入力します
左上に出たウィンドウから、マイク・カメラを許可してください。
notion image
髪型などを選択して好きなアバターを作成して Next Stepをクリックします。
アバターを作成します
アバターを作成します
アンケートに回答したときに入力したニックネームを入力して、Finish をクリックすればアバターは完成です👍
ニックネームを入力します
ニックネームを入力します
参加する準備ができましたので、マイクとビデオの稼働確認を行っておきましょう
  • マイクに話しかけての緑のインジケーターが動くこと
  • カメラが映ること
問題なさそうであれば、Join the Gathering を押して会場に接続します👐
問題が発生している場合は カメラとマイクの許可設定(外部サイト) などを参考に再設定を行ってください。問題が発覚するとサポートが難しい部分なので、早めにご確認頂けると助かります🙏
 
画像ではマイクオン・カメラオフの状態です
画像ではマイクオン・カメラオフの状態です
画像の通りの画面が表示されれば、無事会場に接続できています👍次の操作方法を見ながら練習してみましょう!
会場に接続できました!
会場に接続できました!

操作方法

動画で確認する

基本的な操作方法

Gatherはバーチャル空間となっていて、近くのアバターにだけ声が聞こえるようになっています。移動とマイクやビデオのオン・オフ、画面共有のやり方を抑えておきましょう😆

移動する

矢印キーの↑↓←→で移動できます🚶
notion image

マイクとビデオを切り替える

右下に表示されているワイプのマイク・ビデオのアイコンからオン・オフが切り替えられます🎤
notion image

画面を共有する

画面下中央のディスプレイアイコンを押して、画面共有ができます。アイコンを押したあとに表示したい画面もしくはウィンドウを選択します📺
notion image

画面共有を切り替える

他の人が画面共有している間は自動的に全画面表示になります。右上の拡大・縮小のアイコンを押すことで元の画面に戻したり画面の切り替えができます。複数人で同時に画面共有をしている場合は、表示したい人の画面を選択して切り替えられます。
notion image
 

その他の操作方法

チャットにメッセージを送信する

サイドバーからチャットアイコンを選択し、メッセージを送信します。To:Nearbyで近くの人に、To:Everyoneで全員に送信できます💬
notion image

リアクションする

画面下部中央の絵文字アイコンからリアクションが行なえます。拍手やクラッカーで場を盛り上げつつ、よくわからないときは?なども使ってみましょう🙃
notion image
手を挙げるリアクションは特別で、もう一度実行するまで手が上がったままになります。質問があるときなどに使ってみましょう🙋‍♂️
notion image
さらに キーボードのz を押すことで、ダンスだって踊れちゃいます🕺
notion image

オブジェクトを操作する

会場に配置されたオブジェクトの一部は操作可能なものがあります。キーボードのx を押すことで操作可能です。ホワイトボードや動画再生、はたまたゲームなんかもあったりします🐑
notion image
 

トラブルシューティング

マイク・ビデオ・画面などが正常に稼働しない

ページを再読み込みするだけでエラーが解消することも多いです。
F5ボタンもしくはリロードアイコンをクリックして、再読み込み・再入場してください。
その他の一般的なエラーの解消方法は下記が参考になります。
エラーページが表示される問題や、ページの読み込みに関するその他のエラーを解決する
ウェブページではなく「エラー」というメッセージや別のエラーコードが表示される場合は、Chrome で読み込みの際に問題が発生しています。ページの読み込みが遅かったり、ページが開かなかったりすることもあります。 ページの読み込みに関するエラーコードと実際に見られる問題 以下のエラーコードは、ページを開く際に問題が発生したことを示しています。 「エラー」: Chrome でページを読み込む際に問題が発生しました。 ERR_NAME_NOT_RESOLVED: ホスト名(ウェブアドレス)が存在しません。 ERR_INTERNET_DISCONNECTED: 端末がインターネットに接続されていません。 ERR_CONNECTION_TIMED_OUT または ERR_TIMED_OUT: ページへの接続に時間がかかりすぎたため、タイムアウトになりました。インターネット接続速度が遅すぎるか、ページがビジー状態になっている可能性があります。 ERR_CONNECTION_RESET: 問題が発生し、ページへの接続が中断されました。 ERR_NETWORK_CHANGED: ページの読み込み中に、端末のネットワーク接続が切断されたか、新しいネットワークに接続されました。 ERR_CONNECTION_REFUSED: Chrome による接続がページで許可されませんでした。 ERR_CACHE_MISS: 前に入力した情報の再送信をページが求めています。 ERR_EMPTY_RESPONSE: ウェブサイトからデータが送信されませんでした。サイトが停止している可能性があります。 ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR: ページから送信されたデータが Chrome で認識されませんでした。 ERR_BAD_SSL_CLIENT_AUTH_CERT: クライアント証明書のエラーにより、サイト(銀行や職場のウェブサイトなど)にログインできませんでした。 エラーコードの一覧については、chrome://network-errors/ をご覧ください。 エラーコードに加えて、次のうち 1 つ以上の問題が実際に見られる可能性があります。 サイトにアクセスできない。 ウェブサイトを開けない。 HTTPS サイトを開けない。 写真を読み込めない。 新しいタブを読み込めない。 解決するには、以下のトラブルシューティングの手順を行ってください。 エラーを解決するには、以下の方法をお試しください。 通常、ページを再読み込みするとエラーは表示されなくなります。 左上の再読み込み をクリックします。 パソコンが Wi-Fi または有線ネットワークに接続されていることを確認します。 エラーが発生したタブの再読み込みを試します。 Chrome で情報が保存されているためにページが読み込まれないことがあります。 ページをシークレット ウィンドウで開く パソコンで Chrome を開きます。 右上のその他アイコン [シークレット ウィンドウを開く] をクリックします。 シークレット ウィンドウでページを開いてみます。ページが表示される場合は、キャッシュと Cookie を削除します。 キャッシュと Cookie を削除する 右上のその他アイコン [その他のツール] [閲覧履歴を消去] をクリックします。 [期間] で [全期間] を選択します。 [キャッシュされた画像とファイル] と [Cookie と他のサイトデータ] のチェックボックスをオンにします。それ以外のデータの種類はオフにします。 [データを消去] をクリックします。 エラーが発生したタブの再読み込みを試します。 アプリや拡張機能、プログラムを実行している状態でサイトを開こうとすると、デバイスのメモリが不足してサイトを読み込めないことがあります。 次の手順でメモリを解放します。 エラー メッセージが表示されているタブ以外のすべてのタブを閉じます。 実行中の他のアプリやプログラムを終了し、アプリやファイルをダウンロード中の場合は一時停止します。 不要な拡張機能を Chrome からアンインストールします。右上のその他アイコン [その他のツール] [拡張機能] をクリックします。使用していない拡張機能の横にある [削除] をクリックします。 エラーが発生したタブの再読み込みを試します。

真っ暗闇の世界に飛ばされた

異次元空間に飛ばされてしまった場合は、画面中央下部の自分のニックネームをクリックすると表示されるメニューから、Respawnを押すと新しい場所で復活できます
notion image

You were auto muted while away と表示された

マイクがオンのまま気づかなかった・・・!という事故を防ぐため、他のウィンドウで操作を行っているときは自動的にミュートになります。
notion image

You have entered a private space と表示された

Gatherは近くのアバターにだけ声が届きますが、その他の機能としてスペースを区切ってその範囲内にだけ声が届くようにするプライベートスペース機能があり、そのスペースに入ったときに表示されます。例えばワークショップや発表用にプライベートスペースを設定しています。
notion image

Gather needs your permission to access your camera and microphone so others can see and hear you. Please go to your browser's settings to grant Gather access. と表示された

カメラとマイクの許可を再設定する必要があります。カメラとマイクの許可設定(外部サイト) などを参考に再設定を行ってください。
notion image

バーチャル背景を利用したい

バーチャル背景の機能はまだ実装されていませんが、Gatherにはアバターとリアクション機能があるため、カメラをオフにしたままでも問題なく参加頂けます。
Gatherの機能ではありませんが、外部アプリの「Snap Camera」を使うことで背景変更が可能になります。詳しくは下記のページの標準機能で背景変更できないときは「Snap Camera」を活用をご確認ください。

参考サイト